【ラジオ音声&動画 YouTube】#8 本番を成功させる意識の使い分けの方法

ラジオで聴く:人生変わるかもしれないキッカケの話 より

また、このお話を【まんが動画のアニメーション】で、Youtubeでも視聴できます❗️
https://www.youtube.com/channel/UCMLWVW7cBhXAC-FC1qvqHKw\u2028
配信Youtubeチャンネル:まんが*「人生が変わるかもしれないキッカケのお話」 より🎞

【配信】
この番組の他、4番組やっちょります🎙👍
こちらもフォローお願いしますネ😉💖
https://instabio.cc/3032306asTpSq

実力を発揮させる。成功のカギは意識と無意識にある

プレゼンや試合。または大事な人との対面など。この瞬間って言うときほど、人は後から結果を振り返ります。そこで良い結果が残せたら、次もまた良い流れやイメージで挑めます。

また逆に良い結果を残せなかったら、悪いイメージを残したまま次へ挑む事もあります。このような事は誰しもが経験する事でしょう。そして各々で対処、または克服をしてきたはずです。

しかし、個人差を感じませんか?


よく耳にするのが本番に強い・弱いタイプ。緊張する・しないタイプ。などがあがります。これらには1つの共通点があります。それは「意識をする」事と「無意識である」事です。

「意識をする」という状態は左脳を使っています。そして「無意識である」という状態は右脳を使っています。

それでは詳しく見ていきましょう。

「意識をする」という状態

人は結果を残すために反復練習を行います。しかし何も考えずにただただ同じ事を淡々とロボットのようにやっていても、意味がありません。だから意識をしながらしています。つまり左脳を使って向上を考えています。

意識するという事は、「考えながら」を常に共にしています。

「無意識である」という状態

日々鍛錬を積んだ事を「考えずに」行動を起こせている状態です。加えて言うなら、良い結果を残したイメージを描きながら、ある一定方向へ向けて「考えずに」を右脳だけを使った状態を指しています。

結果を残すためには「無意識である」事がとても重要と言えます。これを踏まえると反復練習を行っているときは、「無意識である」状態にまで達する必要があるとも言えます。

この「意識・無意識」を理解する事はとても重要です。完結に言うと練習と本番は違うんです。練習でやっていた事が必ずしも本番の結果に繋がるとは限りません。本番は本番の脳の使い方、また在り方があります。

無意識行動と意識的行動のポイント

日々の状態で左脳を使って鍛錬しながら無意識にまで出来るようなる事を心掛けて、良いイメージだけを描き、右脳を使っている状態にする事をお勧めします。「アレコレ」と考えているだけでは、良い結果に繋がるのは難しいと思われます。

左脳で行った事を右脳で結果をだすには、大事な場面を想定しながら鍛錬をして良いイメージ描きながら無意識な状態で大切な事柄へ挑めるよう、日々心掛けることがポイントです。

みさお
感謝。

———————————————-
▼無料動画ビデオ視聴プレゼント
「天職を見つけてビジネス化する方法」
詳細は下記をポチ!
https://misao.site/funnel/calling-school/2videos_gift/
———————————————-

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>梨木操のブログ

梨木操のブログ

梨木操の公式ブログです。自己実現のためのスキルや学びを提供しています。1つの学びテーマに対して、文章記事・音声・マンガ・マンガ動画の4つの形式で配信しています。あなたの人生を変えるキッカケになれるよう顔晴ります。是非、楽しんでください。

CTR IMG